家族全員のスマホ代を3万円節約させた中学生に聞くお得なスマホライフについて解説しています

我が家のスマホ代は中学生が管理してます

格安SIM

Y!mobileの特徴を簡潔に解説します。一瞬で理解できるお得さ

散々おすすめされているY!mobileはやっぱり欠点なしの最高の格安simでした。

僕が考えるワイモバイルの最大のメリットはこちらです。

・格安SIMで圧倒的な通信速度
・プランがシンプルでわかりやすい
・10分間通話無料
・キャリアのメールアドレスが使える
・それでいてとにかく安い

順番に解説します。

Y!mobile公式サイトへ

データ通信速度が速い

 

ワイモバイルの最大の特徴は、格安スマホの中でも特にデータ通信速度が安定して速いことです。

「格安SIMはデータ通信速度が遅い」というイメージを覆したのがY!moblile。

実際、他の格安SIMキャリアはドコモ・au・ソフトバンクから回線の一部を借りて運営しているため、使用できる回線帯域幅が限られ、データ通信速度が遅くなりがちです。

 

しかしワイモバイルはソフトバンクと同じ回線を自社回線としてそのまま使用しています。

他の会社のように回線の一部を借りているのではありません。

そのため、各種のデータ通信速度の速度結果をみると、他の格安SIMに比べて安定的に速いと言う結果が出ています。

料金プランがシンプルでわかりやすい

 

最近のスマホの料金プランは非常に複雑です。

特にドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアのプランは意味がわかりません。

他の格安simも段々と複雑化してきています。

更にオプションが加わり結局よくわからず契約して、あんまり安くならなかったなんてことも・・・

 

それに比べ、ワイモバイルの料金プランはデータ容量をS・M・Rの3つから選ぶだけ。

シンプルでわかりやすいのが最高です!

プランを選ぶ際は、データ量によって自分にあったプランを3つの中から選ぶだけです。

料金も非常にシンプルで初めての方にもわかりやすく、安心して契約できます。

10分以内の国内通話無料

ワイモバイルのスマホベーシックプランなら、10分以内の国内通話は月に何度かけても無料です。

S・M・R全てのプランで、このかけ放題がついてきます。

国内通話ならいつ・誰にかけても無料です。

そのため、電話代金を払うことはないと思います。

キャリアメールが使える

キャリアメールとは@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jpなどのメールアドレスです。

LINE等の普及でメールでやりとりすることは少なくなりましたが、一部のサービスを利用する際に登録必須な場合があり、今でもたくさんの方が利用されています。

ワイモバイルは@yahoo.ne.jpや@ymobile.ne.jpといったアドレスが付与され、これまで通りキャリアメールのやり取りができます。

格安スマホでキャリアメールが無料で使えるのはワイモバイルだけなので、非常に嬉しいです。

基本料金プランが安い

ワイモバイルの最大の特徴は、通信速度が最も早いのに月々の料金が安いことです。

また、10分以内の国内通話は全て無料。

ワイモバイルへの乗換えで、月5,000円、年間で6万円は節約できます。

料金だけで言えば、他の格安simにさらに安いプランもあります。

しかし、安定して速いデータ通信速度で使えてこの値段はワイモバイルだけ。

ワイモバイルのコスパは非常に優秀です。

迷ったらY!mobile

他の格安simと比べると料金以外で全て勝っているのが特徴です。

といっても料金も十分安く毎月5000円前後は節約できます。

迷ったらとりあえずこれにしておけば問題はないと断言できるほどおすすめです。

Y!mobile公式サイトへ

-格安SIM

Copyright© 我が家のスマホ代は中学生が管理してます , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.