しんどいときこそ笑おう!笑顔がもたらす不思議な効果

悩み、不安をなくす方法

仕事のプレッシャーでつらいとき、スポーツの試合や人生でピンチになりしんどいときあなたはどうしていますか?つらいときやしんどいときというのは表情に出てしまいがちですよね。しんどそうな顔をしてしまったり、こわばったりして、事態がより深刻になるような気さえしてしまいます。

実はこういった辛い時やしんどいときこそ笑うことが大切なのです。笑顔がもたらす不思議な効果は、どういった状況でもあなたのこころに平穏を与えてくれ、落ち着きをとりもどすことができます。

今日は笑顔がもたらす不思議な効果と笑顔の重要性についてお伝え致します。

この記事を読むと以下の時に役立ちます

  • つらいときに前向きになれる
  • ピンチの時に落ち着ける
  • しんどいときに立ち直れる

人生の様々な壁にあたったときの参考にしてください。

心と体の密接なつながり

人間とは不思議なもので心と身体には密接な関係があります。1分でできるので次のことを試してみてください。全力の笑顔をのまま「悲しい」と発言してみてください。しっくりこないし、言いにくいと思います。

次はとても悲しい顔で「うれしい!」と言ってみてください。やはり言いにくいし、違和感があると思います。発する言葉と表情が違うということはありえないのです。

どちらかに意識を寄せることで感情をコントロールすることが可能になります。そこで笑顔を作ることでポジティブな状態を作ることが可能になるということです。

とにかく笑ってみよう!

笑う門には福来たるということわざがありますが、福というのは幸せという意味です。幸せって人によって違うと思いませんか?実はあなたも私にも共通の幸せがあります。それは幸福感です。

どういったときに感じるかは違いますが、幸せなときには幸せだなと感じます。それを幸福感と呼びます。そして、幸せなときには必然と笑顔になるものです。

笑うと気持ちが明るくなるという研究があります。笑顔は科学的に明るくなると証明さっれています。そして、笑顔を作ることで幸福感を脳に感じさせるようにします。実際の表情はもちろん心の中でも笑うよう意識して行いましょう。

緊張しているときこそ笑おう

シンクロナイズドスイミングの選手達を見たことがありますか?彼女ら選手たちは入場の時から輝いた笑顔で入場してきます。たくさんの観客やカメラの前に緊張しないのか不思議に思います。

インタビューの記事を見たことがありますが、選手たちは実は死ぬほど緊張しているのだそうです。しかし緊張やプレッシャーに負けないためにもわざと笑顔を作って入場するのだそうです。笑顔は大きいプレッシャーを吹き飛ばすためでもあったのです。

不安なときこそ笑おう

サッカーや野球の試合で負けているチームがいます。得点差もあり、残りの試合時間も少ない。そんな絶望的な状況の中、選手たちが集まり笑顔で残りの試合に挑む姿が見られます。

絶望的な状況で、普通なら不安やしんどさで表情も曇るものです。しかし、スポーツ選手達は笑顔の重要性を知っているのでそういうときこそ笑顔で残りの試合に挑みます。曇った表情で絶望していては逆転の可能性が完全になくなるからです。そういったときに笑顔で挑めるチームが大逆転といった奇跡を見せてくれます。

スポーツ界では、心理学を積極的に活用しています。心が与える影響がとても大きいことがわかっているからです。絶望してしまうぐらい不安なときこそ笑いましょう!

ストレスを感じているときこそ笑おう

ストレス社会と呼ばれる現代では様々な場面でストレスを感じると思います。仕事のミスや、人間関係、予想通りに事が運ばないときなどストレスがなくなることはありません。

イライラしている時こそ笑うことが大切です。笑って済ませてしまいましょう。聞こえは悪いかもしれませんが、これは「悲観的にならない」「深刻に考えすぎない」「心を落ち着かせる」為に最適な方法です。

悲観的な状態からは良いことは生まれません。こういったイライラや悩みは考えても仕方がないことがほとんどです。だったら笑って済ませて次のことに集中するべきなのです。そのために笑いましょう。

うつ病にならない為、健康の為に笑おう

ストレスや悩みが続くとどうなるのでしょうか。体調を崩したり、うつ病の原因になります。笑うという行為は体調管理や、うつ病対策のための運動でもあります。

ストレスで神経がすり減って日に日に疲れていっている人を見かけます。そういうときこそ笑うということが大切なのです。

笑えない時は心の中だけでも笑おう

その場の状況によって笑えない時があります。例えば、会議中の席であったり人が大勢いる公共の場であったり。そういった場で笑うと変な人のレッテルを貼られてしまいます。そういう時は心の中だけも笑いましょう。

心の中で笑うとは具体的にどういうことでしょうか。実は笑っている自分をイメージすることです。イメージするだけでも笑顔の恩恵を受けることができます。笑顔を作れない時は心の中で想像しましょう。

笑顔で一日一日をポジティブに

実際に発する言葉や表情と心の気持ちが密接に関係していることがわかっていただけたのはないでしょうか。どんな時も笑顔はあなたの力になってくれます。そして私がおすすめする一日を良い気持ちでスタートする方法があります。

朝起きたら、「ハッピー!ラッキー!大好き!」と笑顔で唱えてください。宗教ちっくな行いに聞こえるかもしれませんが、大手ビジネスマナーコーチングの会社の代表の方から聞いた方法であり、とても効果的なものです。

ポジティブな言葉で、響きがよく、リズミカルな言葉を3連発することで不思議と笑顔になれます。人がいないところなら、できる限り大きい声で言ってみましょう。より効果的です。

辛い時、しんどい時こそ笑顔で乗り切れます!笑顔の魔法を信じましょう!

タイトルとURLをコピーしました