終身雇用の終了は8割の人にとっては大ピンチ!就職戦国時代の始まり

仕事

就寝雇用制度の崩壊が騒がれています。この終身雇用の終了ですが、8割の人にとっては大ピンチであるということを認識していますか?就寝雇用の終了は事実であり、日本経済が欧米化していることや、トヨタの社長の発言により終身雇用の終了はより進むと思われます。

現にたくさんのWEBサイトにて終身雇用の終了について話題になっています。日本のみが行っていた異常な制度として紹介され、4,50代のリストラが増えていることから、誰しもが終身雇用の終了を感じているはずです。

終身雇用の終了に伴い、新卒一括大量採用や、年功序列も廃止されるとの見方がほとんどです。これらは終身雇用あってこその制度だったからです。しかし、日本の働き方に慣れ、日本に染まっている8割の人にとっては終身雇用の終了はピンチである認識を持つ必要があります。これから日本は就職戦国時代を迎えようとしています。

理由と対策を知り今後も安心して生きれるようになりましょう。この記事では能力のない人間にとってはという視点で書いています。もちろん全員が能力のない人間だとは思っていません。私自信が能力のない人間だと思っており、そういった人からすると危険だとお伝えしたいのです。

終身雇用が終了するとどうなる?

終身雇用の終了により、会社にとって戦力にならない4,50代はリストラされて、若い世代にチャンスが訪れる。年功序列の廃止は若い人にとってはチャンスであると言われてます。実はチャンスであるとともにピンチでもあるのです。

年功序列がなくなり実力が評価されると?

もちろんチャンスでもあります。能力のある人間は若いからと給料が低いなんてことはなく、成果をあげれば給料もあがり、役職も与えられて仕事にやりがいを持てるでしょう。

しかし、能力があるとみなされる人ってどれぐらいがいると思いますか?新卒一括採用で100人採用としたら、その中の優秀な人間は1~3人と言われています。つまり、100人中3人にとっては年功序列がなくなり自信の能力が正当に評価されることになります。

残った97人はその職場ではお荷物扱い。給料はあがらず役職もつかずの生活を送らないといけません。居心地が悪く、給料が少ない中で働き続けるか。可能性を求めて他の会社に転職するかの道を選ばなければなりません。

終身雇用の終了により能力のない人間は?

安心だと思っていた正社員という道ですが、急に安全ではなくなります。いつリストラされるかわからないなか働かないといけません。優秀な人間にどんどん抜かれながら、リストラの恐怖と戦い続けなければなりません。能力のない人間にとっては辛い現実が待ち構えています。

新卒一括採用がなくなるとどうなる?

就職活動の際に新卒一括採用は今まであたりまえの光景でした。しかし、終身雇用の終了とともに確実に終わる制度です。企業は一人一人の現時点の能力についてはそこまで気にせずに、将来に期待して、成長してもらうという前提での一括採用でした。

これにより、能力に差があってもたくさんの人が希望の会社に就職するチャンスがあったのです。しかし、一括採用の終了によって優秀な人間はより希望の職場につけるようになります。会社同士で優秀な人間の取り合いが始まります。

凡人は優秀な人間が行こうとしない会社の中から選ばないといけません。それでも就職が難しくなることは間違いないでしょう。

ただでさえ選択肢が狭まり、中途採用者もライバルに加わるので倍率は高くなります。就職するのでさえ苦労する時代がこようとしているのです。

新卒一括採用と終身雇用は会社にとってメリットもあった

今更ですが、新卒一括採用からの終身雇用は会社にとってメリットもありました。100人従業員がいる会社があるとします。欧米のような転職あたりまえの経済は、3年以内に3割の人が転職をすると言われています。つまり、100人中30人は入ってきたばかり。30人は転職準備中。残った40人が戦力です。

一方就寝雇用の日本では転職率が10%。つまり10人が入社したばかり、10人が転職準備中。80人が戦力です。会社としては地盤がしっかりとした強い企業を作れるはずの制度なのです。しかし、現実はうまくいかなかったようですね。

終身雇用終了のピンチを乗り越えるには?

私のような能力無き人間がこれからの就職戦国時代を乗り切るにはどうしたらいいのでしょうか?今までどおり生活していたら時代に取り残され、貧富の差がより広がります。そして、取り残された人間はどんどん貧しくなっていきます。そうならないためにも対策を練る必要があります。

スキルを身につける

能力がないのならつけてしまおう。誰しもが何かしらの才能を持っています。終身雇用のおかげで幸か不幸かその才能に気づかず一生を終える人がほとんどだったのです。今から必死に自分は何が向いているか考えて、行動して気づくことで能力は誰しもが身につけれます。

副業をする

会社員という選択が安全でなくなった今、自信の収入源を複数確保することでリスクをカバーします。一つの収入源がなくなっても、残りの収入源で生活しながら新たな収入源を増やすことができ、しぶとい人間になれます。副業には様々な種類があるのでぜひ調べてみてください。

ピンチをチャンスへ!危険に気づき、行動しよう

何も考えずに何となく暮らせていた時代は終わりを迎えます。この事実にいち早く気づき、対策を考えて、行動した人はこれからも裕福に暮らすことができます。

終身雇用の崩壊が騒がれる以前からこのままではだめだと思っていた方も、終身雇用の崩壊をきっかけにこのままではだめだと気づいた方も速く行動に移り、これからも安心して暮らせれるよう能力を身につけましょう。

といっても何を始めたらいいかわからない人がほとんどだと思います。無料で始めれて収益化でき、今たくさんの人が行っている【ブログ】は会社員より成長することができるツールとしても優れています。何をしたらいいかわからないという人はぜひブログを始めてみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました