向いてる仕事がない?人生が変わる向いてることの見つけ方!

仕事

今の仕事は向いていないんじゃないか?
このまま仕事を続けて良いのか?
そもそも向いてる仕事ってなんなの?

そんな思いが少しでもあるまま仕事を続けますか?
必ず後悔することになりますよ!

向いてる仕事がわからない

向いてる仕事がわからない。だから、今の仕事を続けるしかない。そう思っていませんか?いやいや仕事をしていては人生損です。

何歳まで働きますか?今だと60~65歳でしょうか。ざっと40年です。まだまだ働きます。40年間その思いのまま。不安やいらいらと一緒にやっていけるでしょうか。

仕事をするために寝る。仕事をするためにご飯を食べる。仕事をするために休む。そんなに無理しなくていいんです。

もしも、向いている仕事。夢中になれる仕事ならば、毎日が楽しいんです。鬱になることなんてありません。そうなる為にもあなたは向いてる仕事を本気で探さないといけないのです。

向いてる仕事なんてあるの?

でも、向いてる仕事ってあるのでしょうか。あなたに向いている仕事は必ずあります。
世の中にはどれだけの仕事があると思いますか?答えは無限大です。今もなお増え続けています。5年前にはyoutuberなんて聞いたこともないはずです。

5年前には想像すらしなかったことが仕事として成り立っている。そして、今では考えもつかないことが5年後、3年後には仕事になっているんです。

そんな中で自分が向いていないと思う仕事をやり続ける理由はありません。膨大な種類の仕事の中には必ずあたなに向いてる仕事があるからです。

どうやって見つけるの?

ではどうしたら向いてることが見つけれるのでしょうか。

「自分のことは自分が一番よくわかっている」という言葉がありますが、意外とそうでもないんです。普段話している人、近くにいる人。友人や家族。そういった自分を見ている人のほうが案外わかっているものなのです。

つまり、周りの人に聞いてみることで「向いてること」がわかるということです。
やりたいこと≠向いてること
この現実を受け入れないといけないかもしません。それでも聞くべきなのです。
そして、【やってみる】です。

やってみないと何も始まりません。
やりたいこともやってみる。向いていると言われたこともやってみる。

もしかしたら、やりたいことが向いていることかもしれません。
向いていると言われたことがそうでもないかもしません。
ただやってみないとわからないのです。

好きな食べ物はなんですか?私はおすしです。
なぜおすしが好きだとわかるのでしょうか。それは、おすし以外の食べ物をたくさん食べているからです。

たくさんの食べ物を食べたから、おすしが一番だとわかるのです。
仕事も同じです。 たくさんある仕事を色々やってみて初めて向いてる仕事がわかります。
すししか食べたことがない=今の仕事しかしたことがない
そんな状況で一番好きな食べ物、向いてる仕事がわかるはずがありませんよね。

本気で探した人にしかわからない

今の仕事をやめるということ。経済的な不安。まわりの人の理解の不安。
そんな不安を抱えた中でやめることはとても難しいです。
それでも本気で仕事を探さないと向いてる仕事は一生わかりません。

つまり、何でもやってみること。 きっかけとして、周りの人に何が向いてるか聞いてみること。

そうすることで、向いてることを見つけれるのです。
今の仕事に悩んでいるあなたに参考になればとてもうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました