発信力とは考える力!情報が価値を持たない今必要なもの

ブロガー向け

調べ物をしようとしたけど何を参考にしたらいいかわからないと思ったことはありませんか?インターネットが爆発的に普及してから情報量は圧倒的に増えて、一般人からすると何が正しくて嘘なのかわからないという状況です。

そんな情報過多な現在は、情報そのものが持つ価値は低くなったと言われています。誰しもが簡単にすぐに情報を知ることができるので情報に価値はなくなってしまったのです。

情報に価値がなくなった今必要なものは「考える力」です。その考えを発信する力ということで「発信力」とも言われています。発信力を高めるために、たくさんの情報を読み取り、自分の考えを生み出さないといけません。情報を提供するだけではだめな時代になったのです。

発信力を高めること。つまり情報を読み取り自分の考えを生み出すには「読書」が最適です。考える力を高めるために必要な情報との付き合い方や方法をご紹介致します。

考える力とは

そもそも「考え」とはなんのことでしょうか。それは統計をとったデータをグラフにまとめたものや、Aさんの意見に賛成や反対することではありません。「考え」とはあなたの答えです。問いかけや疑問に対するあなたの答えが「考え」になります。その答えを導き出す力が考える力であり、答えを発信することで発信力になるのです。

情報の取捨選択をする

自分の考えを生み出す前にかならず情報を集めないといけません。たくさんの情報を元に自分の答えを導き出すのです。ではどのようにして情報を集めるのでしょうか?

「たくさんの情報に触れて、有益なものを選ぶ」というのは誰もが聞いたことあるでしょう。情報の扱い方で昔から言われていることです。実は情報過多な現代では使えないと言っても過言ではないでしょう。

昔は情報量が少なかったので、たくさんの情報に触れてから、取捨選択していけばよかったのです。しかし情報量が多すぎる現代では情報量が多すぎて混乱してしまいます。人は選択肢が多すぎると不快感を感じ、選択できなくなります。ではどうしたらいいでしょうか。

情報のもとを限定する必要があります。まずは、テレビ、新聞、インターネットなどの媒体を限定します。現代ならばおのずとテレビと新聞は見ていないという人が多いのではないでしょうか。

そして、インターネット。こちらも数あるサイトの中から見ないサイトを決めていくひつようがあります。それは個人のブログであったり、メディアであったり、ニュースサイトであったりすると思います。

こうして、媒体を限定して始めて情報量が個人で扱える範囲に収まります。情報過多な現代ではこのような大旦なことをしないといけないぐらい情報が多いのです。

複数の意見を調べる

なにか調べるときに1つの情報だけ調べて満足していませんか?何か問題や困りごとを解決するためなら、1つのサイトだけで問題ありません。しかし、自分の考えを生み出すのであればいくつかの意見を調べないといけないです。

1つの意見しか調べていないと、その意見に対してYesかNoかという判断になってしまいがちです。では2つの意見だとどうでしょうか?AとBの意見のどちらがいいかという判断になってしまいがちです。

考えを生み出すためには、3つの意見を調べる必要があります。そこで始めてAはこういってるけど、Bはこういっている。など比べて考えることができるようになります。

価値のある考えを生み出す

発信力を高めたい。つまりあなたの発信で共感する人、感銘を受ける人を増やしたいということだと思います。価値ある発信をするために必要なことはなんでしょうか?どのような発信に感銘を受けますか?

「早起きすればメリットだらけ」という発信を見たとします。よく聞く話です。「またこの話かー」と流されるのが目に見えています。まわりと同じことを言っていても人は感動しません。人は誰も言っていないこと新しいことで驚き、内容に共感した時に感銘を受けるはずです。

周りと同じ考え、行動が必要なのは学生までです。学生の受験はまわりの人が解ける問題は確実に解く必要があります。ほとんどの人が解けないような難解な問題を解く力は必要ありません。

社会にでるとまわりと同じ意見しか持たない人はいくらでも替えが効きます。それより誰も思いつかなかった発想をできる人が重宝されるのです。これからの時代はより躊躇になるはずです。

価値ある発疹をするためには、まわりの人が見ていない情報も知り、自分の考えを生み出すことが必要不可欠なのです。たとえば「夜更かしが実は生産的」といった結論を導き出せたなら多くの人がすごいと思うでしょう。

まわりの人が行っていない情報収集としては「読書」がおすすめです。1ヶ月に本を読んだ冊数のデータで一ヶ月に本を一冊も読まない人は66.4%%というデータがあります。読書をするだけで100人中66人を抜き出せるということです。※国立青少年教育振興機関より

思ったことを書き出す

考えをより深めるためには書き出すのが一番です。調べた情報を元に思ったことを全て書き出します。紙に書いていくと考えがより洗練されたり、まとまっていくので書き出す作業はとても大切です。

自分の考えを発信しよう

これらの段階を経て、自分の考えを明確にしていくことができます。情報そのものの価値がなくなってきている現代では、情報を発信するだけではいけないです。常に自分の考えを発信しつづけることで魅力的な人になりましょう!

考えて導き出した答えをぜひ発信しましょう!発信することでフィードバックが得られます。するとより深い考えに至ったり、間違いないと改めて確信したりすることができます。発信することで人とつながり、あなたの答えはより価値を生み出すはずです。

Twitterやブログなんでもかまわないので、考えて発信する習慣をつけることをおすすめします!SNSならTwitterで気軽に、ブログならはてなブログで始めると楽しく発信できると思います!

タイトルとURLをコピーしました