車は不要!?自転車通勤のススメ 車を手放せば家計も健康にも良いことだらけ!

雑記

車って維持費とてもかかりますよね。
車代、ガソリン代、税金に保険・・・
車がなかったら経済的に楽になるのは目に見えています。

でも、「車がない生活なんて考えられない」と思っていませんか?
私自身「車社会」と言われている地方に住んでいますが、車を手放しました。
主な移動は自転車になりました。
それでも意外と生活できています!

車なし生活は経済的にも、健康面でも、とてもメリットのある生活スタイルなので
挑戦してみてほしいと思ったしだいです。
これであなたも車なしライフを送ってみませんか?!

車以外の通勤手段はどんなものがあるの?

車以外での通勤手段ではどういったものがあるのでしょうか。
電車や自転車はもちろんとても便利なものが多々ありました。

①徒歩

f:id:capichanhair:20190408002359j:plain
まずは、徒歩です。
誰もが思いつく手段ですが、徒歩だけで完結するのは難しいかもしれません。

メリット①低コスト

コスト面最強と言っていいでしょう。
移動自体にお金は一切かかりません。
消耗するのも靴だけです。

歩きやすさを考えてスニーカーで通勤してもいいですし
今は革靴でも歩きやすいものがたくさんあります。

メリット②身体にいい

健康面についても徒歩ほど身体にいいものはないでしょう。
毎日の通勤が運動にかわります。
1日に8000歩を歩くことができれば健康寿命が伸びるとされています。
通勤を徒歩にすることですぐに達成できると思います。

メリット③気分が晴れやかになる

朝起きてウォーキングのような軽い運動をすると心身ともにスッキリします。
具体的に言うと、朝のウォーキングにはリラックス効果や、ストレスの低減等につながるとされています。

デメリット①汗をかく

特に夏場は汗をかいてしまいます。
着替えや制汗剤といった対策は必須になります。

デメリット②時間がかかる

どれくらいの距離を通勤するかにもよりますが
距離が長いと時間がかかります。
ただでさえ急いでいる朝の通勤で、移動に時間がかかりすぎるととても大変です。
他の移動手段と組み合わせることで解消できる場合もあります。

②自転車

f:id:capichanhair:20190408002508j:plain
自転車通勤です。
車を使わない通勤といえばこれが最もポピュラーなのではないでしょうか。
自転車にも様様な種類があり、金銭面、楽さ、運動など自身が重要とするものから最適なものを選ぶことができます。
【自転車通勤の記事を貼る】

メリット①低コスト

ガソリン代がかからないためとても経済的です。
人力で一番早く移動できるため、とてもバランスのいい移動手段と言えるでしょう。
筆者も自転車で通勤しておりました。

メリット②健康になる

徒歩と同じですが、毎日の通勤を運動にかえてくれます。
車に乗って社会人になるとほとんどの人が運動をしなくなってしまいます。
運動不足は不健康のもとですから、毎日自転車を漕ぐことはあなたの健康に必ず繋がります。

メリット③新しい発見がある

普段車で移動していたら見ることのない風景が目に入ります。
それは、素敵なお店だったり自然な風景であったりと様々ですが新しい発見はとても楽しいものです。

デメリット①雨の日がつらい

自転車通勤最大の敵が雨です。
雨が降ると身体が濡れる不快感はもちろんですが、自転車で移動するにあたって
路面が雨で濡れているととても危険です。

デメリット②車体代が高い

買う自転車によりますが自転車の値段はぴんきりです。
ロードバイクというスポーツ用や、電動自転車などになると何十万円とします。
持ってない人が購入するとなると手軽ではないかもしれません。
とはいえ、初期投資が高いだけなのでその後の維持費は車と比べると言うまでもなく格安です。

③公共交通機関(バス、電車)

f:id:capichanhair:20190408002615j:plain
電車やバスを使っての通勤です。
たくさんの方が現にされているのではないでしょうか。

メリット楽ちん

運転もしなくていい。
体力も使わない。
移動中に読書やスマホど好きなことができる。
自身が何もしなくても進んでくれる公共交通機関ならではのメリットですね。

デメリット お金がかかる

せっかく車を手放しても、公共交通機関はお金がかかってしまいます。
それもなかなかの出費になりますので車を手放してまで切り替える意味はあまりないかもしれません。

④バイク通勤

f:id:capichanhair:20190408002657j:plain
自転車と車の中間的な位置づけになります。
車ほど維持費はかからず、自転車よりも楽ではやいという通勤に最適な特徴を持っています。
車体も原付きであればそこまで高くありません。

メリット①快速

追い越しや追い抜きがしやすく、身軽なためすばやく目的地に移動できます。
※危ないのでしっかり安全と法律を守って行ってください

メリット②維持費が安い

車と比べるととても維持費が安いです。
原付き2種というバイクであれば、
・税金も格安
・保険も格安
・燃費もすごく良い
と三拍子揃っております。

デメリット①雨がこわい

自転車と同じで雨の日は憂鬱です。
路面が滑ってあぶないし、服は濡れて不快です。

デメリット②ヘルメットをかぶらないといけない

法律上ヘルメットをかぶらないといけません。
髪はぺちゃんこになり、スタイルも崩れます。
通勤終えてから手直ししないといけないです。

⑤超小型車

f:id:capichanhair:20190408003002j:plain
軽自動車よりも更に小さい車「超小型車」をご存知でしょうか?
原付きよりも快適
原付きと同じぐらい安い維持費
ヘルメットもいらない
と原付きの完全上位互換といえる乗り物です。

メリット①快適

屋根付きですので雨も怖くありません。
雨風しのげて小回りも効くのでとても快適です。

メリット②安い

快適でありながら、原付き並みの維持費です。
燃費や税金、保険面でも最強です。

デメリット一般的ではない

絶対にめだってしまうでしょう。
乗っている人を見たことはありませんし、変わっている人というレッテルを貼られてしまうかもしれません。

⑥番外編 屋根付き原付き

f:id:capichanhair:20190408003232p:plain

ジャイロキャノピーといった屋根付きの原付きがあります。
普通の原付きにカスタムで屋根をつけることも可能とのこと。
通勤最強と言われている原付きに屋根がつくことで、雨風をしのげるようになれば
何も怖いものはないです。

どの通勤手段が一番いいの?

f:id:capichanhair:20190408003319j:plain
数ある通勤手段の中で総合的にみて一番いいものはなんでしょうか?
もちろん人によって通勤距離や、重要視するものが違うと思うので一概には言えません。
それでも多くの人にとって最適と言えるものはあります。

それは、自転車通勤です!
経済的にも、健康面から考えてもメリットばかりであること。
様々ニーズに対応できる自転車があること。
以上の2点から自転車通勤をおすすめいたします。

もちろんみなさんの重要視するニーズに合わせて
運動に興味がない人はバイク
周りの目が気にならない人は小型車
お金は気にならない人は公共交通機関
といった具合にあなたにあったものを見つけてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました